"Colors" by ヤマーダ

京都のアパレルファクトリー、シルクスクリーンプリントのヤマーダ

家庭菜園

Posted by Yamar-da on   0 comments   0 trackback



ようやく朝顔が咲き始めました。二種類植えて、赤い花が咲くこちらは、はじめ全然成長しなかったのですが急に伸びて花が咲きました。もう一方の株はぐんぐん成長してるのですがツルと葉っぱのみで全然花が咲きません。予定では水色の花が咲くみたいです。

1530454335837.jpg
ミニトマトも赤くなり食べごろです♪

家庭菜園

Posted by Yamar-da on   0 comments   0 trackback

20180624233444481.jpg

4月から植え始めたミニトマト。ようやく赤くなり始めました。
2018062423345419e.jpg
一緒に育てているバジルも花を咲かせています。

Posted by Yamar-da on   0 comments   0 trackback



「頂点に立たなければ、 見えない風景というのが あるんだよ」 映画ピンポンより引用

昔スーパーカブ50ccに乗っていた。初めて乗った時は、車と一緒の道路を走れる、自転車よりも早いという感動からどこまでも走り続けられる気がした。

2年前に普通自動二輪の免許をとり250ccのバイクに乗り換えたとき、パワーの違いに驚いたし、こんなバイク乗りこなせるのか、とも思った。

去年大型自動二輪免許を取得。750ccの教習車を乗った後自分のバイクに乗ると自転車のような感じがした。

50ccから1000cc以上まで上には上がいるということ。原付に乗り続けていたら原付の世界しか知らなかっただろう。中型で世界が広がったし、大型でまた違う世界が待っているかもしれない。そう思えたのは一つ上の世界を覗いたからかもしれない。

現状で満足するのは簡単だ。しかし一つ上の世界にいくと、今まで満足していた世界が違って見えてくる。昔は理解できなかったが頂点に立たなければ、見えない風景というのが確かにある。

はじまり

Posted by Yamar-da on   0 comments   0 trackback

1522768820393.jpg

4月から新入社員も増え、基礎から教えていると、自分が入社した時のことを思い出します。 新入社員の成長、後輩が出来た社員の変化、個々のスキルアップ、が楽しみな1年になりそうです。本年度もよろしくお願いします!

調色

Posted by Yamar-da on   0 comments   0 trackback



調色するときにはいつも色相環をイメージしている。  24色分のリキッドがあれば簡単だが限られたリキッドを組み合わせて色を作っていかなければならない。   紫みの赤を作りたい場合、ある程度調色し、黄みがかっていれば紫を足して微調整。合わせたい色と今の色との位置関係をイメージし黄みか紫みか、どちらに近づけるか判断していく。くすませたければ反対色を少し入れたり、同じ赤みのリキッドでも他の色との組み合わせで違う色が出来てしまう。

こう書くと調色って難しそうに思うが、12色の絵の具を混色して色を作っていたように、ある程度法則があるし、目的の色にどんな色が含まれていて、この色とこの色を混ぜていけば作れるだろうなと予測も出来てくる。

調色って不思議で奥深い。